防腐剤

これを食品に添加すると、腐らずに保存できる。せっかくつくったものがすぐに腐るようではいろいろと不都合なことがあり、いまではほとんどの食品には添加されています。これが身体のなかでどのように作用するかといいますと、食べたものが大腸菌によって腐熟されづらくなるのです。大腸の働きは、脳と同様にまだまだ解明されていないのですが、ただ食べものを便にしてゆくだけでなく、免疫や生命維持に関して重要な働きをしているのではないかと研究されているところです。できるだけ新鮮なものを新鮮なうちに食べた方がよろしいでしょう。できるだけ賞味期限の短い食品を選びましょう。