マイナス思考

呼吸において大事なのは、吸うことよりも吐くことです。吐き出すから入ってくるのです。入ってくるから出るのではありません。食事も同じです。排泄するから食べれるのです。食べるから排泄するのではありません。便秘しているのにたくさん食べるのは、詰まった配管に水を流すようなものです。まずは出すことが大事なのです。これを、マイナス思考と言っています。休むから動けるのです。夜に寝るから日中働けるのです。捨てるから新しいことが始まるのです。なにか答えがでなかったり先がみえなかったり悩んでいるならば、それはさておき、いらなくなったものを処分したり、いつもあたりまえにしている生活習慣をかえたりやめたりしてみると、ゆとりができますので新しい出逢いや気づきがあらわれてくるものです。すこし考えてみてください、いらないことやものありませんか?溜め込んでるこころのもやもやありませんか?
目に見える、見えやすいものを陽だとすると、陰はその裏で見えないところで働いてくれてます。この陰と陽があるということを知り、バランスをとるように心がけるのです。互いに争うのではなく、調和です。