不調の原因

病気にはいたらないけれどいろいろでてくる不調には、必ず原因があります。それは、症状として現れるずっと前から暮らしの中でのちょっとしたクセの蓄積かもしれません。
噛むのはいつも右、かばんは左肩にかける、ほとんど噛まずに飲みこむ、緊張する、入浴時間、食事の質や量、歩き方、睡眠のこと、人間関係、塩や砂糖の量などなど。
すぐに効果がでるインスタント健康法に飛びつくよりも、まず、自分のクセを知り悪いクセを正し、良いクセを伸ばしてみましょう。自分自身に耳を傾けるよい機会になります。
されど、なかなかできないものです。
だから、私たちはときおり思い切って暮らしの場をかえます。