自然療法の会

高倉健さんが、自然農法にとりくむニンニク会社のCMでこんな名言を残されました。

 

農薬は使わない。その分、汗を流せばいい。どれだけがんばったかは、獲れたニンニクが教えてくれる。

 

私、大賛成です。健さん、よくぞ言ってくれたと拍手しました。現代医学において、薬に依存しすぎているのが現状です。高齢者になりますと、様々な身体の不調がでてきます。その症状を追いかけて病院の細分化された科にお伺いをかけるごとに薬を処方され、気が付けば何種類もの薬を毎日飲んでおられる方が非常に多いです。

自然農法に例えると、害虫がついてこまるからとこの農薬を、雑草が生えないようにするにはこの農薬を、ぐんぐん成長させるにはこの農薬を、見栄えをよくするにはこの農薬を....。

薬は、いざをいうときには飲む必要がありますが。自分でなんとかできることならば飲まないほうが良いというのが私の見解です。なぜなら、一度土に農薬をいれてしまった畑をもとにもどすのに何年もかかるように、人間も同様一度薬に慣れてしまった身心をもとにもどすのに何年もかかるのです。なにより思わぬ副作用に苦しめれておられる方を多くみてきましたから。

自然療法の会では、自分でなんとかできるように、運動したり、呼吸法、ツボやマッサージなどさまざまなことを共に学びあえるような活動をしてゆきます。はやく抜け出しましょう。