神水

一、自ら活動して、他を働かしむるは水なり。
二、常に自ら進路を求めて止まざるは水なり。
三、自ら清くして他の汚水を洗い清濁併せ容るるの量あるは水なり。
四、障害に逢い激しくその勢力を百倍するは水なり。
五、洋々として大洋を充たし、発して蒸気となり、雲と変し、霧と化し、凝っては玲ろうたる境となる。而もその性を失わざるは水なり。

貴船神社