とある京のお寺の軒先に

こんな言葉が書いてありました。

咲いた花を喜ぶよりも
咲かせた根元の恩を知れ

あたりまえにある物事や出来事や出逢いに感謝です。