息は、自らの心と書きます。息することは、生きること。息の乱れは、心の乱れ。息の調和は、心の調和。
どうしてこんなことを考えるかというと、息に意識を向けることがとても大切だからです。自分をみつめることができるからです。