武当太極拳

いま取り組んでいる太極拳は、武当太極拳です。道教の本山である武当山で道士たちが伝承しておられます。さまざまな流派のある中で最も源流にあり、武術としての強さと医術としての効能を理解するには、いまのわたしには目指すべきところにあります。いずれ、訪れるべき山です。基本6式と13式から始めていますが、いままでしてきた太極拳をいったん消す必要があることに気づきました。まるで違うのです。一番の違いは、シンプルであること。無駄がないということです。いままで考えていた以上に、ゆるめますし、引きあげますし、深いですし、ゆっくりですし、速いですし。こうでなくてはならないといった固定概念がなくなり、より自由に舞う感覚に近くなってきました。この10月に5年ぶりに人前で表演する予定もあり、稽古に励んでおります。