新月

自然のリズムに調和する暮らしをおすすめします。いちにちのなかでは、太陽あるとき活動し、月あるとき休める。ひとつきのなかでは、新月から満月まで活動し、満月から新月までを休め備える。なにかことを始めるのには、新月からがよいのです。そこで今年の新月をお知らせしておきます。なにか計画をたてるのに参考にしてみてください。
3月1日、4月30日、5月29日、6月28日、7月27日、8月26日、9月25日、10月24日、11月23日、12月22日