耳を揉む

耳は、体表で最も冷たいところです。よく熱いものに触れたとき反射的に耳に手がいくのもそのためです。なぜ冷たいかというと血液がそれほど流れていないからです。おそらく、聴覚の発達した野生動物ではよく動かしますので温かいでしょう。さて、耳を揉むことをおすすめしますにはわけがあります。耳にはたくさんのツボがありますが、あまりに多すぎて一般にはむつかしいのですが、揉むことで普段いかないところへ血流がおこりますので大変耳が温かくなります。耳が温まりますと、首や肩や頭まで温まります。耳は、首、頭、脳、目などと密接に関係ありますので頭痛、肩こり、眼精疲労などに効果あります。特に、寒いこの時期首もとの冷えが肩をこわばらせ、肩こりに悩まされる方がおられると思います。顔のツボは、お化粧されてますと触れにくいですから是非とも耳に触れ揉む習慣をつけてみてください。いつでもどこでもだれでもできる養生法です。